FC2ブログ

JAMSTEC横浜研究所一般公開 水中ロボ・フィギュア編 

8月20日午前の部。横浜市新杉田にあるJAMSTEC横浜研究所の一般公開に行ってきた。

開門と同時に人気が高そうな水中ロボの操縦コーナーに向かう。もちろん姪と甥のためだよ。
駐車場に仮設されたプールの中には海の生物が印刷されたシートが入っていて、水中ロボを操縦してシートの輪っかにアームを入れて浮上するというもの。
110822_01.jpg
そしてこれが水中ロボ。メーカーはこちら。
http://www.videoray.com/

ほしいよね。自分でも頑張れば作れると思うんだ。
ちなみに写真は後方から撮影している。黄色い頭の中央には沈降する時に使うスラスタだと思う。基本的に何もしなければ浮くようにできているようだ。
110822_02.jpg
こちらがコントロールボックス。モニタが鮮明だ。あいにくお子さまだけが体験したので詳細な使い方はわからず。カバン型になっていて可搬性もよいようだぞ。
110822_03.jpg
シートを引っ掛けての浮上。全スラスタは停止して勝手に浮上している。
鶴見川くらいでも結構楽しめそうだよなぁ。夏の工作にどうだろう(おいおい)
110822_04.jpg
ちょっと後ろ髪ひかれるけれど次の展示に向かおう。
110822_05.jpg
続いてはフィギュア作りだ。
作ることができるのは…

1)ユメナマコ  2)ギンザメ   3)ゴエモンコシオリエビ
4)メンダコ   5)ハオリムシ  6)スケーリーフット
7)ウロコムシ  8)ゲンゲ    9)アカドンコ

であった。甥はギンザメ。姪はスケーリーフット。大人も参加してよいというので匝もスケーリーフット。匝母がゴエモンコシオリエビ。

色的には姪が黒を選んだのでクロスケ。匝は白を選んだのでシロスケとなる。すばらしい。
110822_06.jpg 110822_07.jpg 110822_08.jpg
まず作りたいものを見て型を選ぶ。次に材料の色を選ぶ。型はシリコンのようで抜きやすいように切れ目が入っていた。
110822_09.jpg 110822_10.jpg 110822_11.jpg
材料を温めます。柔らかくなったら型に押し込むけれど案外力もいらずに入るものだ。素材が今ひとつわからないが…。
次に冷やします。完成!シロスケとクロスケです。

ささ、次に行きましょう。

(つづく)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2460-43d36ad4