スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑のカーテンの不作 

昨日の昼下がり、仕事中に外からセミの大音響が聞こえるので出てみると緑のカーテンにゴーヤと並んでアブラゼミがジョワジョワ鳴いていた。

今年はアブラゼミの出現が遅く、生き急いでいるようなのでそのままにした。
110824b.jpg
アブラゼミの出現が遅かったのも天変地異の一つだが、今年はゴーヤが大きくならない。
みんなこぶし大で生育が止まり熟してしまうのだ。

今年は電力不足でゴーヤなど緑のカーテンになる植物が軒並み売り切れになったこと、さらにコガネムシの幼虫によって大きくなり始めた段階で枯れてしまい、一歩遅れてしまったからか…。それとも何かの天変地異?
110824c.jpg
黄色く熟したゴーヤ。とうとう割れて中から種子をとりまく赤い果肉がみえる。これ甘いんだよね。
たまにアリに発見されて隊列組んでいるところをみるが、これはまだ発見されていないようだ。

もう夏も終わりかなぁ…

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2464-0ecbcc1d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。