スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中秋の名月 

9月12日、今年の中秋でした。中秋とは旧暦8月15日のこと。それなので十五夜というらしい。
今年は満月。月の明かりは冷たく光っていたけれど、まだ蒸し暑かった。
110912_moon.jpg
撮影は21時30分頃。すでに月は高度40度程度と高く地平の風景と合わせてみることはできませんが、平安貴族は上を向いて月を見ることなく、舟遊びで池に映る月や水盆、杯に月を映して楽しんでいたようです。風流ですね。10月の十三夜あたりでやってみようかな。
110912_Jupiter.jpg
月明かりで空は明るく、月光で自分の影ができるほど。撮影地である鶴見川堤もライトがいらないくらい。そのため多くの星はただでさえ都会の灯りで見えにくいところ月光に照らされて見えません。

しかし東の空にひときわ明るく橙に輝く星。これは木星です。
うちの望遠レンズで木星を覗くと、木星のまわりの4つのガリレオ衛星を確認できました。

ガリレオ衛星とはガリレオが望遠鏡を自作して観測した低倍率のレンズでも見える木星の衛星のことです。わずか2秒程度でしたがズームしていたために星の動きがわかりますね。

たまに上を向いて星をみるのも気持ちのいいものです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2475-9a45c783

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。