スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道で見かけたコケたち 

北海道旅行でもちょこちょことコケを撮影してきました。

下は有珠山で見かけたオオスギゴケらしきコケ。
110918_31.jpg
下も有珠山だが不明。そもそもコケなのか地衣類なのか。ぴよーんと立っているのは何だろう?
(その後、地衣類と@kokebouzuさんに教えていただきました)
110918_32.jpg
富良野のファーム富田にてポプラに生えていたウメノキゴケ(地衣類)とみられる。
110918_33.jpg
こちらは同じポプラの根元にあったギンゴケ。(胞子体)を伸ばしている。ここはコケが多いところだ。
110918_34.jpg
コケの間からキノコ。上と同様にポプラの根元ですが、コケとキノコともに名称は不明。
110918_35.jpg
旭山動物園のエゾシカ舎の中にあったゼニゴケのなかま。拡大してみると雌器托の他に画像がはっきりしませんが雄器托があるような。
110918_36.jpg
北海道旅行でのコケ観察もこれまで。
名称がわからんのはいけませんね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2481-48bbbe1f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。