スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コケの御三家 

台風15号で避難勧告まででた小田原に翌日いくと、道端に青々と生命感あふれるコケがたくさん。
もともとからいたんですが、乾燥していると目立たないんですよね。

写真を撮ったところでは3種が陣取り合戦…しているのかな。
110922a.jpg
一応、名称はつけたんですが自信なしです。同じコケでも見るたびに姿が変わります。
つまり乾燥状態と湿潤状態ではハマキゴケなど全然違う姿。
だから信じてはいけません(オイオイ)

まだ観察数が少ないのがいけないんですよ。がんばらないと。
110922b.jpg
上はギンゴケ。これは間違いないのですが、いつもみかけるギンゴケより葉先が大きく開いている。
間違いないと言ったが、もしかしたらホソウリゴケとか…(不安)
110922c.jpg
上はネジクチゴケと思われるコケ。いまひとつ自信は持てないのは、ネジクチコケってそれはそれでいろいろあるらしい。
110922d.jpg
ハマキゴケと思われるコケ。乾燥すると葉を巻いて茶色になるのだが、蘚類はおおむね同じような傾向が…。むむむ。

コケを栽培してみる?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2486-ff551fdb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。