FC2ブログ

彗星が太陽へ 

ツイッターのフォロワーさんからのツイートで彗星が太陽へ突入したニュースを知った。
NASAで確認すると情報が公開されていた。
111008_593940main_comet-cme.jpg
(c)NASA

NASA:Incoming Comet; Outgoing CME
http://www.nasa.gov/mission_pages/sunearth/news/comet-cme.html

2011年10月2日、彗星が太陽に突入。少し経ってから突入の反対面から大規模なコロナ質量放出(CME)されたことを太陽・太陽圏観測衛星SOHOが観測した。この彗星はクロイツ群(太陽のより近くを通過する彗星)だそうだ。クロイツ群の多くは太陽に近づくとその熱と重力で破壊されるが、中には破壊されきれずに太陽に突入するものもあり、このような例もあるみたいだ。過去にもいくつか突入が観測されている。


コロナ質量放出は、太陽の重力を振り切るほどの高エネルギーで物質が空間にまき散らされる。
これらは高エネルギーのプラズマとなって地球で直撃すれば、人工衛星の故障、通信障害、地上の電力施設への影響などいろいろ被害を及ぼす危険があるそうだが、今は宇宙の壮大さを感じることにしたい。

しかし動画後半をみると頻繁にコロナ質量放出を行っているように見えるが、本当に彗星突入のショックによる放出だったのかな…という疑念も(苦笑)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2506-cbd948f6