スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天気を知らせる晴雨計 準備編 

ウェザーボール、日本語では晴雨計(せいうけい)をいただいた。
ガラス製球体でデザインがおしゃれなのだ。
111017_01.jpg
さてこの細いガラス管を通してガラス球に水を入れるのだが、説明書通りではぜんぜん水が入らない。
なにせ空気の逃げ場がないから水がなかなか入らない。空気を逃がそうにも管が弧を描いているため傾けてもうまい具合に中の空気が口にこなかったり、途中まで入った水が中に落ちずに戻ってきたり…。

途中から大きなバケツに変えて試行錯誤しながら、水をうまく流し込むためにいろいろ傾ける。
111017_02.jpg
さてどうにか半分近くまで入れて着色に開始。
着色には食紅(緑色なのに…)を使った。これまた色合いを出すための適量がわからず、ストローをピペットのようにして流し込み都度色合いを確認。
111017_03.jpg
水を入れるのに苦心の末、どうにか準備完了。

なかなかレトロ感があって気に入りました。
使い方とか、どんな変化があるかは後日アップしますね。
111017_04.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2525-e12ec276

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。