FC2ブログ

カラスと自転車 ちょっとイソヒヨドリ 

沖縄で知ったこと。

1・那覇というか、沖縄南部にはカラスがいないらしい。
2・自転車(ママチャリ)をほとんど見かけない。

カラスの話は前にちょこっと書いたけれど、夜の国際通りからタクシーでホテルへの乗車中、県庁付近で大きなコウモリが飛んでいたのを見つけて運転手に聞いてみた。その時「コウモリはよく飛んでますよ」っていっていたので、疑問だったカラスのことを尋ねたわけです。すると「南部にはいませんねぇ。昔はいたようですが、沖縄戦のあとにいなくなったようです。いまでも嘉手納より南にはこないですね。戦闘機がこわいんじゃですかね」とのこと。

ちなみにネットで調べてみても、那覇など南部の都市にはいないみたいです。沖縄戦の影響といっても既に時が経っていますし、北部にはいるようですから移ってくることも可能だと思うんだけれど。厚木にカラスがいないわけじゃないから、戦闘機がこわいというのもすぐには首肯できないな。ただ北部はエサや生息地が豊富でわざわざ人が多くいる都市にすむ必要がないのかも知れない。

そうそう、アリビラでさわがしい小鳥のさえずりに目を覚ましましたが、ヒヨドリに追われていた名称不明の鳥の名前がわかった。“イソヒヨドリ”でネットで調べると、鳴き声がとてもきれい。鳴き声自体はホテル中で響いてましたが、こいつのイソヒヨドリの鳴き声だったとはねぇ。

ヒヨドリと全然違うじゃんと思ったら、ヒヨドリの仲間ではなくツグミの仲間だそうな。

おっと、話が脱線。


自転車の話はバスガイドさんから聞いた。聞いたと同時にめずらしい自転車がバスを横切っていきましたが、アリビラでサイクリングしているのを見た以外は唯一の走っている自転車でした。

でも、なんで自転車人口が少ないんだろう…。ま、違法駐輪もないわけで国際通りなども歩きやすいところでした。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/254-432fb87a