スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイエンスアゴラ2011へ行こう! 

今年もサイエンスアゴラの時期になりました。
そう、いよいよ明日からの3日間です。

サイエンスアゴラとは『サイエンスをとおしてみんながつながる「ひろば」』です。
お台場の日本科学未来館周辺で行われる科学のお祭り。

科学者や研究者だけでなく、教員や科学を楽しむアーティスト、いつもは会社員、普段は主婦のみなさんが各々イベントを行います。

詳しくはサイエンスアゴラのサイトをご覧ください。

サイエンスアゴラ2011
http://scienceagora.org/

匝は出展参加ではなく、姪と甥連れて見学です。親子連れチラシを元に会場を散策する予定。

チラシはこちら左側にあります。すべてpdfです。
http://scienceagora.org/scienceagora/agora2011/program.html

親子連れ向け企画として紹介されているのは…

未来の宇宙エレベーターをレゴでつくってみよう
未来の宇宙往還機である宇宙エレベーターについて、簡単な物理実験によってその原理や全体の仕組みを理解すると共に、昇降機構となるクライマーをレゴブロックで製作し、実際に昇降させながら皆で学ぶワークショップです

『液体窒素と遊ぼう』-状態変化を調べる-
科学が大好きな中学生のグループがご紹介するマイナス196℃の世界。超低温で起きる様々な現象を体験し、楽しみながら物質の性質や変化を学ぶことができます。

ノーベル賞を実験しちゃおう
ノーベル賞の研究を小中学生にも分かるように、高校生と大学生が実験や模型で説明します。難しそうのな研究が身近に感じられるかもしれません。

不思議な動く木のおもちゃ集合!
趣味で十数年かかって作った木のおもちゃを見てください。 おもちゃは重心と支点、遠心力、慣性、位置エネルギーなどで動きます。 電池は必要ありません。

理科がどんどん好きになる!天びんでてこの原理を作ろう!
てこてこ動いてピタリ当てよう「天びんてこてこゲーム」に挑戦!「天びんてこてこゲーム」とは、梃子(てこ)の原理を応用した参加型の天びん重さ当てゲームで、楽しみながら、てこの原理を学ぶことができます。

牛乳パックでスコープを作ろう!
こんにちは!理科コミュです!今回のイベントでは牛乳パックを利用した顕微鏡の作成を企画しております。予約をしてぜひ参加してください!

3Dを楽しもう(視覚の不思議)
3Dが身近になってきた。3Dは目と脳のコラボレーションの賜物である。目や脳の働きを知り3Dの仕組みを探検しよう。超シンプルな3Dの絵作りにチャレンジし、立体メガネを作って驚きのアナグリフを楽しもう。

波のちから
波は、私たちの身の回りで、様々な現象を引き起こします。身近な波である音や光の性質を利用したゲーム、人の錯覚を体験するベンハムコマの作成、さらに水槽の中で津波を起こし、その伝わり方を体験します。

隠された色に秘密がいっぱい!きらきら顔料で筆描染
生き物や大地から取り出したパール顔料の持つ輝きと色の秘密を筆描染を用いて、下地が白の場合と、黒の場合との違いで色に大きな変化が見られる理由について探りながら、パール顔料で染色したオリジナルコースターをつくります。

水の不思議(網で水を止める)
網で水をすくえないが、コップの水を止めることは出来る。その実験の他、ピンポン玉とかハンカチで水を止めることも試みる。そして、ゴムひもで作った表面張力のモデルを見せ、そのひもの一部を切断する働きが、界面活性剤(洗剤)であることを説明する。

ジャンプロボットを作ろう
階段も登れるほどの卓越した運動能力をもつジャンプロボットを自作して、ものづくりとロボットの力学の面白さを体験できる企画です。(小学校高学年対象。保護者同伴、事前申し込みが必要です。)

千石先生の「いのちはみんなつながっている」
動物学者千石正一が語る「生物多様性」のお話しと、被災した東北に向ける思い。「いのちがみんなつながっている」という言葉にすべてを託し、復興に向け歩き出す人々に、千石正一が考える「身土不二」を伝える映像の上映です。

科学オリンピック~科学の甲子園:チャレンジの機会は広がった
科学好きな高校生以下の生徒さんを対象に実施している「科学オリンピック」 「未来の科学者養成講座」「サイエンスキャンプ」そして今年新に始まる「科学 の甲子園」。 深く、広く科学の世界に挑戦できるいろいろな機会を、それぞれの体験談を中心にご紹介致します。

再生!プラナリアのプラカードをつくろう!
再生力の強さで有名なプラナリア。そんな彼らの分裂や産卵など、生活スタイルについてもご紹介します!プラナリアの写真を使って、カードサイズのコラージュ作品を作ってみませんか?

見て聞いて!科学絵本の本読み隊がやってきた!パートII
今年も科学絵本の本読み隊がやってきました! テーマは「たまごからうまれるいきもの」です。科学の楽しさ、面白さいっぱいの本の読み聞かせ。子どもも大人も科学の醍醐味を満喫してください。

かがく縁日パートIV&Let's理科読
親子で科学が楽しめる「かがく縁日」です。身近な「タマゴ」をテーマ に、そのふしぎを感じる実験や、楽しい工作をします。また科学絵本や読物も紹介します。申し込みは不要です。直接会場にどうぞ。

自然エネルギーを利用して再生可能エネルギーを考えよう!
太陽の光や風を利用して電気エネルギー作り出す簡単な実験に触れ、自然エネルギーのメリットとデメリットを実感し、再生可能エネルギーを正しく理解してもらい、ご家庭での話し合いのきっかけとする。

親子で本気の理科実験
小さな子供でも理解出来る理科実験の実演、研究者でも首をかしげる現象の実験と実演、光の不思議の体験、顕微鏡によるミクロの世界の体験など、実際に手を触れて親子で理科の楽しさを実感してもらいます。

ぼくらの科学文化2~親子で楽しむ新・科学の時間~
みたか科学文化の会は合同で「サイエンスアゴラ2011」に出展します。 科学文化形成ユニット科学プロデューサー&映像クリエイター養成コース修了生14名が出展・協力しています。 「科学を文化に」をテーマに親子で楽しみながら学んでいただける 今回はバラエティに富んだ科学コミュニケーションコンテンツが揃いました。(^_^) 2011年、NOW!な科学コミュニケーションをご披露します。

あっ捨てないで!それで理科遊びをしよう!
聞こえる音は物の振動による音波を聴覚器官が感じ取ったものである。音の発生源として牛乳パック・ストローなど身近な材料で管楽器を工作し鳴らしてみる。音を感じ取る過程を知り人間の持つ不思議さを再認識できる。

miniセルフェスタ
私たち生物の体を作っている細胞について、楽しみながら学びます。様々な細胞や細胞内の動きを観察したり、皆さんの頬の細胞からDNAを抽出する実験やDNAの模型作りも行います。皆さんの参加をお待ちしています!

マッチ棒ロケットを飛ばそう!
マッチ棒の赤い火薬部分のみの燃焼でマッチをどれだけ遠くへ飛ばせるか?マッチ棒ロケットのノウハウを紹介します。

『えれめんトランプ』元素周期表カードゲームで対戦!
元素と素粒子の特徴を描いたカードゲーム『えれめんトランプ』を使って,元素どうしのつながりを考える「えれめんと」というルールで遊びます.簡単に遊べるので,自然と元素や素粒子,周期表に親しむ事ができます.

開催は3日間ですがイベントによっては土日だけとか時間割などありますのでご確認を。
匝は20日に行きますが、さてどの企画に行こうか悩むところ。親子連れ企画以外にもみたいところもあるし。

上記企画以外で行かねばならぬところは…

観る・知る・遊ぶ 『理科雑誌★RikaTan★』で理科の探検!
RikaTanは、『観る・知る・遊ぶ』をテーマに、左巻健男編集長と187人の理科好きで『ワイワイ楽しく』作成している、大人向け理科雑誌です。その楽しさを会場で体感してください。サイエンスボランティアの方にもお勧めです。

理系漫画のつくりかた
「理系漫画家はやのん」と仲間たちが描いた科学の漫画とイラストの展示です。サイエンスアゴラ2010から生まれた作品紹介、サイエンスカフェ・理系漫画ライブの紹介、誰にでも理系漫画が描ける体験コーナーも!

それでは当日、お会いしましょう!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2542-a64b5689

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。