スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アゴラ】振り子のハーモニー 

サイエンスアゴラでみかけたグルグルと円弧を描く装置。
ペンの色を換えていくときれいな模様が現れる。子供たちの心を魅了しておりました。
111128_1120_01.jpg
これはハーモノグラフという装置。
ペンは直角に分かれたアームに支えられています。アームは各々支柱に取り付けられていますが、この支柱はアームを押し引きするようにゆらゆら揺れます。テーブル下を見ると支柱には錘がついていました。

つまり支柱は振り子構造になっていて、振り子の周期でペンを動かす。これを数学でいうx軸とy軸とで行うのでペンの動きは2つの振り子の動きを合成したモノ。その多くは円のような曲線を描きます。

振り方によって曲線も変わり、振り子がだんだん遅くなったり振幅が少なくなったりするために変化があるので見ていても楽しい。

アートとサイエンス、こういう組み合わせだと科学が苦手な人でも楽しめますね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2549-bfccc5cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。