スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Make】ちょっと惹かれたモノ 

Makeで「おっ!」と思ったモノ。
まずは超小型飛行隊さん。毎回、小型のリモコン羽ばたき機やプロペラ機、ちょっと変わった飛行機を出展されている。しかし今回はこの空飛ぶ「はやぶさ」には驚いた。って、飛ぶところは残念ながら見てはいないんですけれどね。
111203_04.jpg
上の写真で「はやぶさ」の太陽パネルが翼になっていて、目立たないようにプロペラが付けてあることに気づくだろうか。おそらくこの写真だと右下に向かって飛行するのだろう。
同じく飛行するイトカワを追いかけて着陸…とかできたらおもしろい。
下の動画はyoutbeにあった飛行会の模様の動画。「はやぶさ」がすばらしい。イオンエンジンを光らせている!


次は白い粒が吹き上がるモノ。井上泰一さんの「雪風」。

これは水中ではなく下からファンで空気を送っていると聞きました。ファンが一列に並んでいて、音楽の音程に合わせて決められたファンの送風の度合いが決まるのだそうだ。一種のグラフィックイコライザなんですね。
111203_05.jpg
写真だけ見ても雰囲気が伝わらないと思うので動画もご覧ください。
白色LEDの光で粒体を照らしているのがきれいです。


9号館でみつけたこちらは電子部品で作られた生き物、ジャンク虫。
これは小学生が絶対に興味を持つに違いない。この写真を見せたあとに廃品の電子部品を与えれば、不思議な生き物を作ってしまうだろう。創造性があって意外と面白いかも。
111203_06.jpg
中には動く虫もいた。振動モータを内蔵。背中にみえる銀色の丸いものが電池だ。首らしきところになにげにスイッチがあり。これをONにするとブブブブブと振動することで動く。歯ブラシに振動モータつけたおもちゃと同じ原理だ。
秋葉原でジャンク品の基板を買ってきて、付いている部品をばらして虫にするのはおもしろそうだぞ。ついでに対戦さえたら小学生だけでなくとも熱中しちゃうかも(笑)
111203_07.jpg
以上が思い出深かった逸品でした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2555-96f8bb10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。