FC2ブログ

【Make】高校生たちのMake 

東工大で行われたMake:では高校も出展していた。

メインの体育館では『「理数が楽しくなる教育」実行委員会』の名で和歌山県立紀北工業高校と東工大付属科学技術高校が出展。UFOキャッチャーと小さなロケットが並んでいた。
111203_11.jpg
ロケットは伊豆大島で行われた缶サットの展示だったが…
「あっ!君は学園祭で会ったな!」
そう、東工大付属の燕弟祭に行った際に缶サットの説明をしてくれた男子生徒だ。

さて隣の紀北工業高校のUFOキャッチャーは準備中。
「やりますか?」というのでやってみることに。キャンディーをたくさん入れてくれて、いざ勝負。

つかめない…

「キャンディーが多すぎるんだな。ちょっと少なくしろよ」とは先生の談。
キャンディーが少なくなると、おぉ、取れるようになった。
力む匝の後ろで同じく力む先生…おしい落ちた。
「ふぅ…」
先生の吐息が聞こえる。
「先生、今“落ちろ”と念を送っていませんでしたか?」
「え?いえいえ」…ウソだ!w
111203_12.jpg
普通に矢印ボタンで操作していたところ、傾斜センサ(加速度センサだったかも)搭載のコントローラを使わせてもらうことになった。

これ、イイ!

傾けるだけでクレーンが移動するのだが、矢印ボタンでは一定速度なのがコントローラだと傾き加減で加減速する。操作するのがおもしろい。もっともキャッチャーは中央の白いボタンを押すのですけどね。
「これは生徒が勝手に考えたんですよ、凄いでしょ」、先生うれしそうですねぇ。


「写真を撮るなら学校名も入るようにバッチリ撮ってください」と先生。
みなさん、『和歌山県立紀北工業高校』のUFOキャッチャーですからね(笑)
111203_13.jpg

さて百年記念館に移動。こちらには東工大付属科学技術高校の門田先生が出展している。
ねじだらけのようですが、左脇に学園祭(弟燕祭)でみたロボットもありました。
先生、忙しいのかいらっしゃらず…。
制御の本を買えばよかったといまさら後悔。
111203_14.jpg
高校生ももっとモノづくりで活躍していいぞ!
先生ばかり楽しんでじゃダメだ。もっと元気出さなきゃ!!

スポンサーサイト



コメント

紀北工業すごいですね

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2556-9fa33ee6