スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカロニは立っているか? 

ツイッターでフォロワーさんが『マカロニをですね、強火でゆでてぐつぐいったあと、弱火にすると、なんとマカロニがですね、「立つ」んです。命名「マカロニチムニー」。』とつぶやいていた。

その時についていた写真は次のリンク。
http://twitpic.com/7s1kzf

マカロニは本当に立つのか?そして立つならその理由は何か?

その疑問を明らかにするために早速会社で実験準備。
ただ実験後のマカロニがもったいないので、社員とおいしくいただくことにした。
向こうが透かして見えるようなハムはいけないとか、いろいろご教示いただき揃えた食材…。
実験費用の大半がマカロニ以外に使われているが、これも世の常である。
111215_11.jpg
実験としてはマカロニ投入から観察するはずが、どこでどう間違ったのか、茹で終わったところで呼ばれたため過程がわからない。その上、マカロニの半分しかこちらを見ていないではないか。
111215_12.jpg
今回は予備実験と捉え新たに次の疑問が沸いた。
(1)お湯が多い方がいいのではないか
(2)マカロニのサイズの違い
(3)1本でも立つのか

今回のマカロニはよくみるマカロニより太くて長い。お湯の少なさもあって足(?)がつかえて立ちきれなかったようにみえる。

(3)はみんなの協力(?)なしに一人で立てるのかという素朴な疑問。たくさんあると相乗効果が表れるとかありそうだったので。
111215_13.jpg
実験後はみんなでおいしくいただきました。リンゴもはいっていましたぞ。
次の実験をやらないとね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2561-00c7ff98

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。