スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

aigo デジタルマイクロスコープ EV5680B 

aigo Legacyシリーズ デジタルマイクロスコープ EV5680Baigo Legacyシリーズ デジタルマイクロスコープ EV5680B

aigo
売り上げランキング : 64264

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

じゃじゃーん!買ってしまいました顕微鏡。
10月に購入したデジタル顕微鏡aigo DMS012は、直接目視できずモニタで見る形式なため臨場感がなく、また画質に不満もあったのでEV5680Bに狙いを定めていました。
111225_01.jpg
DMS012も入門機としてはコストパフォーマンスも高く、みんなで見ることもできるのでよい点もあるのですが、やはり直接目でみる美しさには勝てません。DMS012は甥っ子へ払い下げました。

約6万円にして双眼、40、100、400、1000倍まで見ることができますが実用度は400倍まででしょうかね。

111225_02.jpg
USBでPCに接続でき、モニタで確認しながら動画や写真を撮影できるシステム。
目視よりカメラの範囲は狭く、また画質は劣りますがミジンコはこんな感じ。
40倍です。
111225_03.jpg
これを見るために買ったといっても過言ではない珪藻。
中央はクチビルケイソウ。たぶん100倍の写真かな。鶴見川の珪藻は小粒ぞろい。
111225_04.jpg
こちらは大きめな珪藻。たぶん400倍。見入っていて記録を全然していない。
珪藻をもっと効率よく撮影するためのノウハウを確立しないとな。
111225_05.jpg
コケの。ハイゴケかなんかだと思うのですが同定はしていません。
顕微鏡で覗きたい一心で何も記録していないという事態!
この写真は、目視では一望できたのですがカメラの範囲には入りきらなかったので左右2分割で撮影。
40倍ですが立体のため焦点が部分的にしか合わず、多焦点合成して合体させたもの。
左右に色合いや境がわかってしまうという失敗作ですがおもしろかったです。

もっともっといろいろ覗いてみたい衝動に突き動かされています。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2569-5508d664

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。