FC2ブログ

旅にでたらソフトクリームでしょ 

小田原の会社では「旅行先では一日ひとつソフトクリームを食べる」というのが掟だ。でも、ただのソフトクリームではダメで、○×牧場のソフトとかなんらかの名物や変わったものでなくてはならない。

沖縄1日目。アリビラホテルの近くにGala青い海という観光施設がある。テーマは塩。
手作業で作る塩の工場や、その塩を利用した食べ物や土産などなどがある。

そしてお約束のソフト…ではなくって、ここではアイスになった。
oki_sioice.jpg

ひとくち目はややしょっぱさを感じたものの食べていくほどにさっぱり感に変わる。アイスクリーム食べるとお茶とか飲み物がほしくなるけれど、このアイスは塩のせいかさっぱりしていておいしい。

地方発送あります。新地用のおみやげにどうかなと悩む。でも塩アイスが沖縄なんだろうか…。

3日目。玉泉洞の地上部にあるオキナワワールド。こちらではさとうきびソフトクリームがあった。350円。
oki_satoice.jpg

食べてみると、そうですねぇ、モカ味って感じかな。道さんが一口食べたいというので分けてあげると
「黒糖じゃない?」
なるほどぉ、でも黒糖はさとうきびでできているわけだし、そもそも黒糖味のソフトって伝わるかな?

そのあと道さんは「椰子の実って飲んだことないけどおいしいかな?」って聞くので
「まぁ何事も経験ですから、試してみるのもいいんじゃない」と言い終える頃には買ってました。
で、
「何これぇ、味がうすいぃ」
「社長もボクも経験済みですからね。そもそもボクが『何事も経験ですから』といったら、自分は口に合いませんしひとにお勧めもしません。ですが自己責任でどうぞって意味ですからね」
道さんはしばし考えて…
「そういうことだったのかぁ」
きっとゴーヤジュース、さとうきび、椰子の実の時の会話を思い出していたのでは…

この旅では2日目にソフトを食べていませんでした。パイナップルソフトはありましたが、パイナップル食べ放題でお腹一杯でした。ちなみにパイナップルはお尻が甘くておいしいとか。覚えておいて。

そもそも小田原のみなさんはガイドさんの説明を聞いていないからすっぱい部分ばかり食べておいしくないっていうわけで…(略)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/257-dfb0d7d9