スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クマムシ祭り 

先日購入したデジタルマイクロスコープ EV5680Bでいよいよクマムシをみる。

日曜に採取した綱島エリアのギンゴケにはクマムシがいなかったが、高津エリアでみつけたギンゴケには過去たくさん見つかっているので、今回も同じ場所から採取。

経験としては自動車の交通量の多い道路脇にあるギンゴケにはクマムシはいない感じだ。
111227_00.jpg
乾いていたのであらかじめ湿り気を与えたので活き活きとしたギンゴケ。
これをいくつか分割し、特製のペットボトルを使った濾過器(ふるい)を使って水中で振る。
落ちた砂などをスポイトで吸ってスライドガラスの上に数滴垂らして覗いてみると…

いました!(^^)確認できただけで6匹。
111227_01.jpg
111227_02.jpg
111227_03.jpg
111227_04.jpg
目らしきものも見えるぞ。DMS012よりEV5680Bの方がきれいに撮影できる。とはいえ、操作方法が煩雑なのだがまだちゃんと説明書をみていないなぁ。

動画も撮影してみました。ジタバタしているというより溺れている感じです(笑)


111227_05.jpg
覗いているうちにスライドガラスが乾いてきた。それを察したのか樽化がはじまった。
この状態になるとクマムシ最強伝説の状態になります。

とはいえ…、みていると樽化が間に合わずに中途半端な状態で死んでしまったのもいるなど、樽化も命がけなのかもなぁ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2570-9da29d49

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。