スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月を通過するISS  

これまた年始早々、国際宇宙ステーション(ISS)を楽しんだ。

まずは1月4日夕方。
月と木星、そしてその少し離れた右側をISSが上から下へ通過する予報。
120109_0104_02.jpg
17:30頃から準備。この時は雲は北側にあったもののクリアでした。しかし17:50くらいから木枯らしが吹きはじめ、西に輝いていた金星が北からの暗雲の隠れた。
寒さに震えながら、いよいよISS通過という時に雲は月までも隠し始め…、それでもどうにか撮影したのでした。

興味深かったのは17:50頃だったかな、予想外の人工衛星が木星の脇を上に向かって通過するのが見えた時だった。なんだったのだろう?
120109_0104_03.jpg

次は1月5日夕方。
この回は月のすぐ脇を上から下に通過する予報。
4日に失敗した動画撮影を行った。
120109_0105_01.jpg
普通のデジタルビデオカメラで撮影したため、ピント合わせが自動。さらに空に向けたためピントが固定できていないのが残念。やはりデジタル一眼のマニュアルで動画撮影すべきであったかなぁ。


しかし動画情報は役に立つ。1月15日6時。南西の月をかすめるようにISSが通過する予報。
ある程度拡大した写真撮影を狙っているので、ISSの速さのイメージをつかむにはいいかも知れない。

日が近くなったら事前にお知らせしたい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2578-688242a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。