スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月15日早朝のISS月面通過予報 

明日15日の早朝、天気が良ければ日本全国でISS(国際宇宙ステーション)の通過を見ることができます。
JAXAによるISS情報はこちら。

JAXA:「きぼう」をみよう
http://kibo.tksc.jaxa.jp/

東京付近では下の図のような感じに見えます。

見え始め:5時59分30秒(南西の空、高度11度)
最大高度:6時02分30秒(南南東の空、高度78度)
見え終わり:6時05分30秒(北東の空、高度12度)

高度10度は、だいたい腕を伸ばした先のこぶしひとつ分の幅です。
高度78度は真上を見るような感じになります。 
120114a.jpg
さて今回は14日未明に行われたISSのリブースト(軌道上昇)が行われた関係で、13日の予報が変わりました。このため13日までは月をかすめる軌道だったのが月面通過となりました。

関東で月面通過が見える地域は限定されていますが、そのエリアをアップしてくださった方がいらっしゃいました。

【ISS情報】ISSの1/15(日)の朝パス(6:00頃の可視パス)
http://twitpic.com/86wnqi/full

これでみると、熱海、平塚、鴨居、武蔵小杉、大岡山、五反田、白金、新橋、両国、松戸、柏、牛久、茨城空港、大洗を結ぶ線で月面通過がみられるかもです。

そして匝のいる綱島も月面通過が見える地域に入っていました。
ソフト・プラネタリウム“stellarium”で人工衛星もみえるようにして明日のパス時間帯を表示させると下の画像のようになるようです。
120114b.jpg

はてさて、動画で撮るか写真に撮るか、非常に悩みます。
とりあえず明日の天気を気にしつつ、早起きに備えねば。

よけれもみなさんもご覧ください。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2584-ee8e208a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。