スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城ヶ島のウツボの唐揚げ 

1月15日、三崎・城ヶ島へ遊びに行ってきた。
最大の目的は「ウツボの唐揚げ」を食べる。
なんか城ヶ島の町おこしでB級グルメで考えた食材がウツボなのだそうだ。
120115_11.jpg
島内で「ウツボの唐揚げ」を出す店は4店。磯料理いけだ、潮風潮風、小浜屋、そば新とあるそうだが、いけだに入店した。バス停に近かったからね。

食感は、身は白身でモチッとしつつもハモほどモチモチとするほどではない。これはこれでおいしい。
皮は黒くカリカリしていておいしい。辛み味噌が塗ってあった。おやつ時間帯で唐揚げにしたけれど、ウツボ唐揚げ丼というのもある。
120115_12.jpg
ウツボは嫌われ者なんだそうだ。城ヶ島ではタコ漁が行われ、タコつぼ沈めて引き上げるとタコの代わりにウツボが入っていることがあるそうなのだ。さらにギャングだけあって凶暴。今まで海に捨てて(逃がして?)いたが、この問題児を食材にして町おこしを考えたわけだ。

まさに日本人的発想。イネの害虫イナゴも食うしな。

ちなみにウツボの唐揚げを出す4店は各々店独自の味らしい。あと3店、食べに行く楽しみがありそう。

参考
タウンニュース三浦版:嫌われ者で町おこし
http://www.townnews.co.jp/0502/2011/09/09/117140.html


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2587-af9f8dda

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。