スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城ヶ島の日暮れ 

アップするのを忘れていたようだ。
2011年12月17日の城ヶ島での日暮れ。5秒おきの微速度撮影だ。
撮影時間は、16:08~17:35だった。

実際には暗くなるにつれシャッタースピードが遅くなった気がする。
斜めになっているのはちゃんとした三脚がなかったため水平にできなかったためだ。

右手に富士山、左手に太陽。終わり間際には金星が左端から入ってくる。

カメラはリコーのCX5を使用。
コマ撮りしたファイルを動画にしたソフトは、VirtualDubを使った。

VirtualDubは「すべてのプログラム」の中に入らないタイプのアプリケーション。
日本語化もできるのでした方がわかりやすいでしょう。

任意のフォルダにコマ撮りしたファイルを連番にして置いておく。
起動して「ファイル」→「ビデオファイルを開く」を選び、一番最初のファイルを選択。
「映像」→「フレームレート」で、1秒あたりの再生ファイル数入力。
「映像」→「フィルター」で開いたウィンドウの右の「追加」ボタンをクリック。
「フィルターの追加」ウィンドウの中から「resize」を選択しOKをクリック。
「フィルター:リサイズ」ウィンドウの「サイズのオプション」にある「絶対指定(ピクセル)」で動画のサイズを設定する。
トップのウィンドウにある画像は右クリックで小さくすると見やすくなる。
下部左のボタンで再生することができるので試しにチェックする。
問題なければ「ファイル」→「名前を付けて保存」を選び、保存するまでしばらく待ちます。

簡単にはこんな感じに使うソフトです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2595-e2ca75b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。