スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三日月と金星 

1月26日は、月と金星が最接近した日でした。
120126_04.jpg
細い三日月。
西の空に沈む頃で、ちょうど舟の形になっています。
120126_01.jpg
金星と三日月。だいたい8度くらい離れていたのかもしれません。
月は目視でもうっすら影の部分が見えていました。これを地球照といいます。
地球で反射した太陽の光が弱々しくも月を照らしていることです。
120126_02.jpg
少し高い所に木星も輝いていました。4つのガリレオ衛星は写真のように並んでいました。
イオは木星手前にあって、木星の明かりで見えません。

イオは木星の近くを1.7日で回っているため、3時間くらい経てば位置が変わっていることがわかる衛星です。
火山のある衛星でも有名。
120126_03.jpg
1月30日、今度は月が木星に再接近します。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2599-893a4f68

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。