スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAMSTEC横浜研究所 地球情報館 

昨日は春一番のような生暖かい強風が吹き荒れていました。
そんな中、横浜市のJR新杉田駅から海洋研究開発機構(JAMSTEC)の横浜研究所に行ってきました。ここは平日と月に一度、第三土曜日に開館している地球情報館があります。
120201_21.jpg
1階入口を入るとパネルや模型の展示があります。最新の研究成果や地球深部探査船「ちきゅう」やスーパーコンピュータの「地球シミュレータ」などの模型が並びます。

奥には地球が置いてある映像展示室。地球の歴史、気象や海流などが半球スクリーンに映し出すことができるのです。また大スクリーンの両脇には3Dで深海の映像を楽しめる部屋があります。
120201_22.jpg
2階は図書館とギャラリー企画室。
図書館は海に関する図書のほかビデオ資料も見ることができます。ビデオはまだ見たことがないけれど…。

ギャラリー企画室は数ヶ月に一度展示内容が変わりますが、今回は「マリンライフ」でした。
生物の進化、海洋生物研究の歴史、そして生物の多様性と日本近海の海洋生物の多さなどが簡単に、そして好奇心をくすぐられる展示でした。

くしくもJAMSTECを題材にした「海に降る」を読んでいて、ちょうどこの地球情報館が舞台になっているところでした。もっとも訪問は情報誌「Blue Earth」の最新号を買うためだったのですが。
120201_23.jpg
くしくもJAMSTECを題材にした「海に降る」を読んでいて、ちょうどこの地球情報館が舞台になっているところでした。もっとも訪問は情報誌「Blue Earth」の最新号を買うためだったのですが。

地球情報館は平日午前に行ったこともあって貸し切り状態でした。でも団体の見学もあるようです。

場所が遠いとか、平日にいけない。でも深海に興味がある方は、ネットからも映像が楽しめます。
こちらで楽しんでみてはいかが?

JAMSTEC:深海映像・画像アーカイブス
http://www.godac.jamstec.go.jp/jedi/j/index.html

この記事は、匝の自由研究 Plusでお楽しみいただけます。写真が大きいです。
https://plus.google.com/u/0/b/106824622002439011382/106824622002439011382/posts/B5NrFXzj5g4


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2610-87308d63

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。