スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギンゴケの花() 

逗子市池子にある理科ハウスに行く途中の道路脇にあるコケ・スポット。
1月30日に観察した以上にたくさんのギンゴケたちがを伸ばしていました。
120211_01.jpg
壁にはりついているギンゴケたちも一斉に伸ばしています。
重力に対して上に伸ばすわけではないんですね。
120211_02.jpg
ルーペで拡大してみました。
タマゴ型のの先には実は蓋があります。あぁ、数本採取しておけば顕微鏡などでお見せできたのに。
(もしかしたらコケ袋に保存してあるかも)
120211_03.jpg
こちらは数は少なかったんですが気になるコケ。ジャゴケの仲間ですが、ヒメジャゴケかな?
丸いのは雄器杯なのだろうか…。
120211_04.jpg
ギンゴケにまじって白い地衣類も。
ラッパ型の子器をもつヒメジョウゴゴケ。コケとあるけれどコケではありません。
120211_05.jpg
なんにせよ、観察力をつけないといけないと思う。今日のこの頃。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2625-1a353f3b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。