スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金星と木星、そしてISS 

昨日は久しぶりに国際宇宙ステーション(ISS)を撮影した。それも動画だ。
この日は西の空やや高めに金星、さらに斜め左上に木星が輝いていた。
ISSは南西から上に向け木星のすく左を抜けて天頂へと向かうコースだった。


今日13日も東京など南関東ならISSを見ることができるでしょう。
17時46分頃から南東にあるオリオン座を右から左へと通過します。時間的にまだ夕暮れの薄明で空が明るいかもしれません。それでもオリオン座下にあるシリウスは見えている時間かも。

金星のような明るい光点が音もなくゆっくりと移動するのをみるのもいいですよ(^^)
空の奥行きを感じられるかな。
だって動画ではISSが上に向かっているように見えるけれど、実は地平線の向こうからこっちに向かって飛んできているんだ。頭の真上を通過するときで高度約400km…。人がいるんだよね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2626-411c7e69

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。