スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種と花粉 

たんぽぽの綿毛を取ってきました。
顕微鏡で見てみましょう。
120304_01.jpg
白い毛の部分。
拡大するとささくれ立っている。種の方向は下です。
120304_02.jpg
落下傘に運ばれる種の部分。
なんとひっつき虫のようなトゲがあるではありませんか。
地面に落ちた時に引っ掛かり、それ以上飛んで行かない仕掛けなのでしょうか。
120304_03.jpg
白い毛の生えた黒いところはおしべ。この黒いのが割れると粒々した花粉が現れるようです。
うーん、軍艦巻きにみえますね。

雄しべは4本で、中にめしべがあるようです。
120304_11.jpg
赤い花粉(たぶん光の加減で赤いくみえるのかも)を拡大してみる。かなり小さいので400倍くらいで覗いた。画像はさらに大きく写っているはず。

なんとなく貝というか、豆というか、そんな感じの花粉でした。
これから春。いろんな花の花粉を覗いてみたいです。
120304_12.jpg



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2646-e8e0634b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。