スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チリメンモンスターをさがせ! 

チリメンモンスターをさがせ!チリメンモンスターをさがせ!
きしわだ自然資料館 きしわだ自然友の会 日下部 敬之

偕成社 2009-07
売り上げランキング : 102114

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


チリメンモンスターとはなにか?

チリメンジャコという、まぁシラスの干物の中に時折入っている小さなタコとかカニとか、そういうたまたま混じっていたシラス以外の生き物のことです。かっこよく(?)略すと“チリモン”と呼ばれます。

子供も大人も何か探しだすのって熱中してしまいますよね。

とりあえずこの本はチリメンジャコの写真の中からチリモンを探しだす、チリモン版ウォーリーを探せ!なのです。

もちろん図鑑も兼ねているので、みつかったチリモンが魚か、カニ・エビか、タコか、その他の得体のわからない生き物などの解説も簡単に載っている。ここで調子に乗ってくると本物がほしくなるが、市販のチリメンジャコは人間によって仕分けされているとのことでチリモンはあまり入っていないらしい。カニ・エビなどの甲殻類の幼生(メガロパ幼生やゾエア幼生)などは尖っていて刺さるなどケガの素らしい。すなわち食品としてふさわしくない。

なので大量のチリモンと出会うには、仕分けされていないものか、仕分けではねられた方を手に入れればいいわけである。といっても一般の人が入手するのは大変。しかしチリモンが大量に入った[食べられない]チリメンジャコを売っている業者さんがあるんですから、世の中おもしろいです。

ぜひ、この本を読んでチリモンに目覚めてください。夏休みの宿題にも最適で、家族揃ってゲーム感覚。
そんな感じにさせてくれるでしょう。ちなみにチリモン入りジャコが食べられないのは先に言った通り危険なためで、より分けてシラスだけなら食べられるでしょう。チリモンを食べるのは自己責任で!

参考

カネ上:チリモンモンスターをさがせ!
http://www.kanejo.com/tirimon/tirimon.htm

チリモン図鑑
http://k-tomo.web.infoseek.co.jp/chirimon/chirimonzukan.htm

きしわだ自然友の会:チリメンモンスターに関するFAQ
http://k-tomo.web.infoseek.co.jp/chirimonFAQ/chirimon_FAQ.htm


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2667-cc8fc2b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。