スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビオトープの春 

会社のベランダビオトープ。
アカヒレは10匹以上いることがわかった。そして稚魚のような小さなものまで。
水苔のウィローモスが雪でかなり枯れていたりサカマキガイの糞で底砂が覆われていたので、少し中を清掃することにした。
120330_11.jpg
清掃中隠れていたアカヒレたちも落ち着くと日向ぼっこをしに日向に出てくる。
こんな情景をみると春だなぁ~と思うし感じます。
120330_12.jpg
まぁ嫌われ者のサカマキガイもご機嫌に水面を歩いています。写真したが頭。黄色い点が口ですね。
水面を歩く…不思議な貝です。
120330_13.jpg
ウィローモスの間からはアサザの葉が伸びていました。あちこち出ていたので睡蓮のような葉が水面を覆い、夏の強烈な日光を防いでアカヒレに影を提供することでしょう。
120330_14.jpg
水換えの都合で2回に分けて清掃したけれど、もう一回くらい必要かな。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2668-8ead2db8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。