スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磯の地衣類(修正版) 

6月2日、梅雨に入る前に三浦に行きたいなと思って出掛けた。
磯歩きをしたのだけれど、その時に出会った地衣類について書こう。他は別に書くことにしたい。

宮川湾から剣崎に至る磯ルートを歩いたのだが、その途中、こんなところがあった。
干潮を過ぎ潮が上げている時間だったが満潮はどうなるんだろうか。
120602_01.jpg
岩肌をみれば黄色い地衣類が張り付いている。
海岸付近にコケは見かけないが地衣類は意外といるようで、海水に当たったり、照りつける太陽とか平気なのだろうか。地衣類のタフさに驚く。
120602_02.jpg
地衣類は見分けがつけられないのだが、ダイダイゴケのなかまかな。
ちなみに撮影はひとり岩肌に張り付いて撮影しています(苦笑)。
120602_03.jpg
こちらの黄色い地衣類をはさむように青っぽいのがあるんですが、地衣類なのか岩の一部なのかわかりません。
120602_04.jpg
あぁ、ピンボケになってしまった。荷物とデジイチを肩に掛けながらコンデジで接写したのだけれど姿勢が悪かったかな。
緑色の地衣類。何者かは不明。ちなみに穴に主はいませんでした。
120602_05.jpg
こちらはTwitterで教えてもらいました。ヒメイソダイダイゴケだそうです。 ツブダイダイゴケですかねぇ。
120602_06.jpg
ギャッ!穴から睨まれたッ!
120602_07.jpg


2012-6-4
ダイダイゴケの種類を修正した。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2725-b80c52c2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。