スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工場夜景ツアー 

6月28日は気の会う人たちとの集いで横浜港から京浜工業地帯の工場夜景をみる船に乗船してきました。
15名から貸切の船に、なんと27人が参加。工場夜景、すごい人気です。

出航からしばし進むと、まずは左手に東京電力の横浜火力発電所。
特に明かりもなく暗く静かです。
120628_01.jpg
京浜運河をずーっと進み、突き当たるところが浮島。
炎を上げているのは東燃ゼネラルのプラントの煙突かな。
120628_02.jpg
船は炎をあげる煙突に近付きます。
ボッ、ボッと煙突から上がる炎はフレアスタックといい、メタンガスなど余剰ガスを燃やして無害化しているのだそうだ。漏れると臭いし変なところに溜まって引火したら危ないしね。

船で近くを通過する際にボッっと大きな炎が上がると熱を感じた。結構、迫力がある。
120628_03.jpg
船は浮島手前で進路を変え、川崎火力発電所を横目に京浜運河を戻る。
前方に見えるのは水江町のコンビナート群。その脇の塩浜運河に入り水銀灯が輝くプラント見学。
なんとなく未来少年コナンのインダストリアの風景に見える(笑)
120628_04.jpg
この水銀灯に映える白いモクモクが工場夜景にはぜったいに必要だと感じた。
海に映る灯りもすてきだ。
120628_05.jpg
下の写真は扇町。これを右手見てどんどん進む。
二本の煙突は川崎天然ガス発電所。JXと東京ガスの発電所です。
120628_06.jpg
扇町の一番横浜よりは三井埠頭の石炭積降場。写真では分かりにくいですが黒い石炭の山が見え隠れしています。
左手奥はJR東日本の川崎発電所。
120628_07.jpg
さて京浜運河も大黒大橋まで戻り、遠くに横浜みなとみらいの夜景が見えてきました。
楽しかった工場夜景の船旅も終わりです。
120628_08.jpg
今回は貸し切りでしたが、定期的に観光船は出ていますので一人でも参加できます。
120628_09.jpg

旅プラスワン:工場夜景ツアー
http://www.tabione.com/factory_cruise/


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2745-dc465f9b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。