スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴見川のいきもの 

概ね毎週土曜日に開館している綱島サブセンター。
7月7日に覗きに行ったら鶴見川の生き物ミニ水族館になっていた。

魚もいたんですが、ここは子供たちに人気な生き物の写真を。
120709_01_0707.jpg
綱島のバリケン島(東急東横線橋梁した付近)にたくさんいるクロベンケイガニ。
子供たちがいつも楽しそうにカニをつかまえています。
120709_02_0707.jpg
こちらはアカテガニ。女の子が掴まえてオスとメスを教えてくれました。
ありがとうです(^^)
120709_03_0707.jpg
テナガエビ。鶴見川でも何匹も捕まえて揚げるなどして食べている方もいるとか。
捕まえるには仕掛けが必要かな。
120709_04_0707.jpg
サブセンターのビオトープ(ただの容器かな)にいたヤゴ。
イトトンボのなかまかな。同定はできていません。写真にはない大きなヤゴはギンヤンマと教えてもらいました。

写真のヤゴ、背中に翅になる部分が見えます。お尻はエラでここで呼吸します。
実体顕微鏡で顔を見て驚くお子さまたち多数。
120709_05_0707.jpg
帰りにバリケン島に寄ったらカニ穴から顔を出すクロベンケイガニが多数。
田んぼに住んでいると畦に穴を開ける嫌われ者らしいです。
でもここなら子供たちのいい遊び相手…いや、本人は命がけかもしれない(苦笑)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2754-61339c09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。