スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り続けたり、行ったり来たり 

7月27日、JAXA/ISAS相模原キャンパスの特別公開に行ってきました。
常設展示室の「はやぶさ」が「はやぶさ2」になっていました。なんとなくアンテナだけ変えただけに見えますが…。
120730_01_0727.jpg
ここの2階で小学生が興味深々で見ていたモータの原理の数々。
特に下の写真はコイルがクルクル回るんですが一方へ転がっていくと、なんと逆転して戻ってきて、また逆転して向こうに転がっていくというのを繰り返していました。
小学生はキョトンのしつつコイルをいじくるけれどよくわからない…。
120730_02_0727.jpg

写真だけではわかりづらいので動画で観てみましょう。


原理は下の図の通り。
フレミングの左手の法則そのままです。モータと違うのはコイルが電極を転がって行けるということ。
120730_03.jpg

図だと電池側に移動しますが、電池側にS極を上にした磁石を置いておくと磁力の向きが逆になり、反転して電池側から遠ざかっていきます。往復動作はこれを利用しているんですね。
磁石のないところは回転の惰性で回っているので次の磁石まで遠いと途中で止まってしまうでしょう。

実際の電池は2個(3V)だと教わりました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2767-83c3b150

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。