スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西の空、火星の動き 

8月1日夜、ようやく空一面をおおうモヤもなくなり、西の空には明るい3つの星をみることができた。
右下は火星、左下はスピカ、三角形の頂点にあたるところには土星が輝いている。
(下の写真はクリックすると大きくなります)
120802_01_0801.jpg
毎日観察していると右下の火星がどんどん左…、つまり東に移動するのがわかるでしょう。
2週間経った8月14日には土星とスピカの間に火星が位置し、直列に並びます。
120802_02.jpg
スピカを基準にして土星、火星の位置に移り変わりを調べる自由研究もおもしろそうですね。
日没後から観察できるので、小学生の自由研究にもなるでしょう。
問題はお天気に左右されますが。

これからも注目していきます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2770-2c5c1383

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。