スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貝のボタン 

昔のボタンは貝殻で作られていた。
ツイッターでひょんなことからそんな話題に。

調べてみると奈良県中和地区ではまだ貝でボタンを作られており、また、日本で生産される8割も出荷されているのだそうだ。



貝殻のボタンの作り方は動画で見た通りいくつもの工程がある。
自由研究でできるかと思ったが、やはり貝を削るのは工具がないと難儀しそうだ。

プラスチックのボタンが安くて大量生産できるのに、なぜ手間暇のかかる貝のボタンが売れるのか。おしゃれ、高級感だけか?

利点としては、
プラスチックボタンに比べ熱に強い。
滑りにくいためボタンを留めやすい。

欠点は
力に弱く、クリーニングでのプレスで割れることがある。

のだそうだ。


参 考
鎌倉シャツ:「貝ボタン」は、高級シャツの証明書です。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2771-c1460277

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。