スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残暑の鶴見川 

まだまだ暑い日が続きますが、鶴見川にもしっかり秋が近づいているようです。
120908_01.jpg
日中の突き刺すように日差しも、木漏れ日には柔らかみがでてきたようです。
120908_02.jpg
河原にはたくさんのセセリチョウがとびかっています。
ちょっとクマのようなもふもふ感があって可愛げじゃありませんか。
120908_03.jpg
そんなセセリチョウも身近い愛の季節を過ごしているようです。
120908_04.jpg
ベニシジミもちらほら飛んでいます。秋も朝の季節。これからがたのしみです。
120908_05.jpg
カマキリも涼しくなる秋に備え、たくさん狩りをしてお腹いっぱいにしなければなりません。
おそらくは産卵をしなければならないのかも知れませんね。
120908_06.jpg
ジョロウグモも秋に備え、丸々と太るために罠をしっかり張っているようです。
みんな迫り来る冬に向かって精一杯、今を生きているようですね。
120908_07.jpg
匝はちょっと夏バテで更新が滞っていますが、もう少し涼しくなったらどんどん更新していきます。
もう少しお待ちくださいね。
120908_08.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2785-ee87ba99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。