スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川崎のトロリーバス 

会社の用事で高津付近を歩いていたら突如現れたバス。
年代もんだが放置されて荒れ気味だ。
見てみると川崎市営のトロリーバスだという。
120914_01.jpg

調べると川崎駅前から水江町方面の間を運行していたとのこと。
戦後まもなく開業しながら20年も経たないうちに利用客の減少で廃止されてしまった。

とても残念なのはトロリポール(架線から電気を得るポール)が見えないことか。いやそれ以前に産業遺産的なものがこれほど放置されているのが残念。

どうも町の集会所として利用されていたのが、いまでは使われることもなくなったか。

120914_02_090328.jpg

都内では都電も保存されているが、このトロリーバスと同じく保存状態が悪い。公園に蒸気機関車が保存されていることも多いが、それより酷い扱いだ。

トロリーバスについてはほとんど保存されている実車はないのではないだろうか。どうかこの実車が再整備され、少なくとも市内のしっかりしたところで産業遺産として保存されんことを!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2791-3845dfc3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。