FC2ブログ

風で台風位置をさぐる 

9月中旬に沖縄本島を襲った台風16号。
アメダス風の記録をみると風の動きで台風の中心がなんとなくわかるではありませんか。

台風は左回りの風が吹いてます。
そして中心ほど風は強く、大気はグルグルと台風の目に吸い込まれています。

そんな状態がわかるアメダス風の画像。
120922_01_0916.jpg

沖縄本島北部付近の風向をみると左回りに風が吹いているのがわかるでしょう。
周辺の風向から概ねの台風の中心位置が推測できます。

上の画像は7時のものですが、下の画像は5時の時点。
ここから推測できるのは、台風の中心は沖縄本島東海上付近にあるということ。
120922_02_0916.jpg

台風は左回りで風が吹く(北半球の時)ということを覚えておくと、実際に屋外で風に吹かれている時も台風中心方向がなんとなくわかるかも。
120922_03_0916.jpg

画像出典
気象庁:アメダス(風)
気象庁:台風情報

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2796-359ddf08