スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年、二つの彗星 

来年の夜空はほうき星、いわゆる彗星が賑わしてくれそうだ。

今年は金環日食や金星日面通過など「金」がらみで賑わったが、いずれも短い時間の天文ショー。
来年の彗星は日の出直前の短い時間しかみれないけれど、数日はみることができそうだ。

来年3月はパンスターズ彗星、11月にはアイソン彗星。いずれも北半球でみることができ、アイソン彗星は今世紀最大級の大彗星かもっていう話もある。

まだ太陽系内のはるか遠くにあり、天文台による軌道計算も今後変わるかもしれない。
パンスターズ彗星は朝方薄明中に見えるらしく条件はよくないようだ。
アイソン彗星は薄明前から見える予想。その後、どんどん太陽に近づく。太陽最接近で消滅しなければまた戻ってくるだろう。その時はより明るい彗星になる予想もある。

昨年、南半球で大彗星の話題になったラブジョイ彗星。
ラブジョイ彗星も太陽最接近時に消滅する予想だったが見事に裏切り、大彗星となって戻ってきた。アイソン彗星にも期待したい。

動画はチリで撮影された日の出前のラブジョイ彗星。


ニュージーランドで撮影されたラブジョイ彗星。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2803-4439b09f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。