スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒガンバナの生長速度 

10月1日に、ヒガンバナが頭を出していることに気づいて、しばらく追ってみました。
特に生長の早さが気になったので高さも測りました。
(高さは地面からのそのままの高さとし、曲ったり傾いていても伸ばしていません)

まずは全体の写真から。
10月1日
121007_01_1001.jpg
10月2日
121007_02_1002.jpg
10月3日
121007_03_1003.jpg
10月5日
4日は突然現れたヒガンバナに慌てて全体写真を撮り忘れました。
121007_04_1005.jpg
10月6日
121007_05_1006.jpg

写真にあるABCが高さを測ったヒガンバナです。

単位:mm
10月1日23590-
10月2日320160-
10月3日380240-
10月4日395385165
10月5日400340170


ヒガンバナAは、10月5日に開花。
ヒガンバナBは、つぼみが重くなったのか傾きました。
ヒガンバナCは、10月4日に突然現れました。

ヒガンバナCをみると芽を出した後の生長はかなり早く、まさに「気づいたらあった」という感じも致し方なしのようです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2808-6a3287b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。