スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電力中央研究所2012 アーク編 

10月20日、念願の、念願の電力中央研究所の一般公開に行ってきました。
121022_01_1020.jpg

一番の目的はアーク放電実験。
巨大な鉄骨にこれまた巨大な碍子が並ぶ、このスペースが実験場。
121022_02_1020.jpg

逆ハの字の電極に7万ボルト20アンペアの交流電気を掛けると、離れた電極のもっとも近づいている根元部分でまばゆい雷のようなアークがつながります。音もバリバリというほかにヴーンヴーンという怪しい音も!

アークは自らの熱で上昇し、さらに電極間の距離も開くためアークは上で途切れます。
(後で教えてもらいましたが、装置下部にファンがあって上に送風しているとのこと)
121022_03_1020.jpg

文字と写真だけではわからない方に、しっかり動画も撮ってきましたのでお楽しみください。


もちろん研究のための施設。素人を驚かせたり喜ばせたりしているわけではない。
この続きは次回へ!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2815-45a9068e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。