スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陰旅行ダイジェスト 

11月1日から3日の3日間。会社の社員旅行ということで山陰地方に行ってきました。
主な観光地を写真でご紹介。
各地で見聞きしたことも今後書いていきたいです。

1日、羽田から航空機で萩・石見空港へ。
そこから日本最大の銀山、石見銀山へと向かう。
121105_01_1102.jpg
1日目の泊りは玉造温泉。

2日、朝から宍道湖畔を通り出雲大社。
遷宮による改修で新しくなった本殿の屋根が夜の雨でしっとりしていて美しい。
121105_02_1103.jpg

大社から松江へ。
遠望に望む黒壁の松江城がうつくしい。築400年とのこと。
小泉八雲の世界も堪能。
121105_03_1102.jpg

足立美術館。
庭園は美しく、和室を飾る絵画のような窓は借景だ。
多くの美術品を愛でる感性は不足気味だったが、現代絵画だけはずっと見入っていた。
121105_04_1102.jpg
お泊りは三朝温泉。

3日、巨大な砂山を登る鳥取砂丘。
観光客が歩かない砂地の風紋もきれいだ。
121105_05_1103.jpg

鳥取砂丘から出石へ。
そばの町、たしかに旨い。この日は年の一度のお祭りで子供たちによる大名行列も見られた。
121105_06_1103.jpg

出石から最後の観光地、天橋立へ。
景色よりもケーブルカーのしくみ、特に車輪の構造について運転手さんから直接聞くことができ、個人的に大変興奮したところ。
121105_07_1103.jpg

帰路は伊丹空港から羽田空港へ。
伊丹へ至る道からみる送電線たちが東電と違うところがあっておもしろかった。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2821-02aaa6a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。