スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワインの涙!? 

「ワインの涙」…、調べごとでJAXAのホームページを読んでいたらこんなキーワードが現れた!

まずはyoutubeで見つけた動画を観ていただきたい。
再生速度は300倍だそうだ。「ワインの涙」とあるが中身は70%のアルコール溶液に赤インクをいれたもの。


アルコール溶液を入れた後、くるりとゆすり溶液の縁を湿らす。
1)全体からアルコールは蒸発しているが縁の湿った部分はどんどん蒸発する。
2)アルコールが蒸発すると水が残るが、水はアルコールより表面張力が強いため、皿の中の溶液を吸い上げる。
そして1に戻り繰り返す。
やがて水滴は大きくなり隣の水滴とくっついたりして重力により溶液の中に垂れる。

これがメカニズムなのだそうだ。

この原動力はマランゴニ対流といって、温度差や濃度差によって表面張力にが不均衡になることで液体(流体)が移動する現象なのだ。

ちなみにアルコール溶液を入れたコップや皿にフタをするとアルコールの蒸発が止まり、それと同時に「ワインの涙」も泣きやむとのことである。これはおもしろいそうな実験だ。

Website of Yutaka Sumino :ワインの涙
https://sites.google.com/site/ysumino/home_j/movies_j/tears_of_wine

Wikipedia:ワインの涙

JAXA:宇宙実験サクッと解説:マランゴニ編
http://iss.jaxa.jp/kiboexp/theme/first/marangoni/kaisetsu_kawa.html




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2829-cb4220ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。