スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チビミズムシの鳴き声 

夏の頃の話。鶴見川で採水したミジンコに混じってチビミズムシというちっこいゲンゴロウのような生き物も入っていた。
夜になるとジッジッジッと容器から音がする。どうやらチビミズムシが鳴いているらしい。

話には聞いていたが夜だとかなり気になる音。
チビミズムシは脚に音を出す器官があるそうだ。カメラで追いかけまわしたけれどよくわからない。
鳴くのはオスだけらしい。



ちなみにほかにちょくちょく泳いでいるのはミジンコです。

長い後ろ脚で水中をスイスイと泳ぐのだが、観察していると泳ぎながらも音を発している。
実体顕微鏡で見た姿はこんな感じ。ね、ゲンゴロウに似ているでしょ。
111009_01.jpg

しかしよくこれだけの大きな音を小さな体で水中から出せる。

匝ブログ:チビミズムシ (2011年11月8日)
http://eniguma.blog85.fc2.com/blog-entry-2517.html


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2850-dcd3d309

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。