スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃げ地図(避難地形時間地図) 

津波による避難ルートを考える逃げ地図プロジェクトというのをネットで知った。

逃げ地図(避難地形時間地図)
http://www.nigechizuproject.com/

これから迎えるであろう大地震による津波からどのルートで高台に逃れるのか。または間に合わなければ、どのあたりの建物に逃げ込むのか。想定される津波到来時間と浸水度を地図に描き込み、また地図の道路には避難目標の高台までの歩行時間ごとに色を塗っていくというもの。

もともとは東北大震災での被災地での逃げ地図作成だったそうだ。
高台に住居をすべて移転させるのか、または逃げ地図を有効に使って最低限の軒数を移転、あとは避難タワーの活用も考えるのか。そういう判断材料で進めていたみたい。

これから津波被害に遭う可能性の地域にも有効であることは間違いない。

逃げ地図アーカイブにある中で、鎌倉市材木座地区の逃げ地図は個人的に関心を持っている。
被災地以外の逃げ地図は材木座だけなのだが、これを参考にして津波避難に関心を持っていきたいと思う。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2861-6155ed56

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。