FC2ブログ

発動機で発電 

今日は小田原の会社へ行く日。勘違いでいろいろやり残していた。
でも社長は台湾へ出張。ま、のんびりやりましょ。

日曜日に周波数変換変電所のことを書いたけれど、よく調べてみたら我が国としては結構あたりまえの施設だった。と、いうのも、ひとつの国で異なる周波数が存在しているのは日本だけといって過言ではない。少なくとも先進国やよく知っている国にはない。そして電力会社間で電力を融通するときに周波数を変換(例の電動機と発電機を直結するやつ)しているのだそうだ。

だから新幹線だけの施設ではなかったんだね。

うふふな人が50Hzの電動機から60Hzの発電機を回すなら1.2倍で増速させるんだろうな…というようなことを言っておったが、たしかに増速しないといけないみたい。今のところ増速についての記載はみつからず、また、ギアなど使うとエネルギーのロスもあるので、“直結”との記載から発電機側が50Hzの回転数で60Hzになるように最適化されているのかも。水力なんか水量に合わせて発電機の仕様を決めるというのもあるらしいので(ただ発電機が特注になるから結局は水量を変えるんだろうな)。

多分に憶測が多いな。


スポンサーサイト



コメント

http://naritama.org/report/jrcentral_tsunashima.html
このひとも結構マニアみたい
ほぼ回答がのってます
塩味の葉っぱが食べたい”うふふ”より

リンク先はみたことあります。っていうか、近隣に何か珍しいものないか調べて、一番最初にみつかったサイトだったりしますよ(苦笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/287-d8c64bd5