スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目の不自由な人に便利だったかも…文字がふくらむ用紙 

インクジェットプリンタで印刷した用紙をアイロンがけすると印刷された部分が出っ張ってくる用紙が、かつてあった。

パソコンやOA機器の用品を扱うサンワサプライで、かつて販売されていた「インクジェットぼこぼこ用紙」というものだ。
インクが膨らむものは、かつてのプリントゴッコや今でももこもこ膨らむインク(マジックのようなもの)というのがある。
しかしこれはインクジェットで印刷できるというので、パソコンで文字や絵、写真まで浮き出すことができるのだった。
20130110_01.jpg(出典:サンワサプライ)

具体的な手順は、
1)インクジェットプリンタで印刷する
2)印刷した紙を保護シートに挟み込む
3)アイロンをかける
4)印刷された部分が浮き上がる

いやぁ、実に不思議です。
どうなっているのでしょう。
20130110_02.jpg
(出典:サンワサプライ)

紙の表面はインクを吸収しやすいようにできていて、表面にしこまれている熱膨張カプセルはインクの染み込み方で熱による膨らみ方に差が生じるらしい。

なぜこのようなものを見つけたかというと…

実は知人に全盲の方がいて、文字は点字があるが図面を読みたくても触れることができないため知ることができない。という話でそういうインクがないものかなぁと探していたところ「ぼこぼこ用紙」を見つけたのだ。
これだと点字も簡単に一般人もつくれそうだったのに。

なにかいい方法がないだろうか…

サンワサプライ:インクジェット用ぼこぼこ用紙(廃止)
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=JP-BOKOA4

サンワサプライ:インクジェット用ぼこぼこ用紙 取扱説明書
http://www.sanwa.co.jp/support/setsumeisyo/pdf/J/JP-BOKOA4.pdf


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2889-5dff2e9c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。