スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーコンピュータ室の照明 

2011年8月にJAMSTECの地球シミュレータ見学に行って、照明について疑問に思い続けて今日ブログに書く。あの灯りはチューブを通して採光しているのである。
20130207_01_110820.jpg

世界でも有名なスーパーコンピュータ「地球シミュレータ」。名前の如く地球の気候をシミュレーションするのが得意なコンピュータだ。気候だけでなく大気や水など流体のシミュレ―ションに向いているので、自動車走行時の空気抵抗のシミュレーションなど産業用途にも使われている。

そんなわけで見学のみなさんはスーパーコンピュータに釘つけ。

そんな中、ひとり匝だけは照明に注目しているわけだ。
20130207_02_110820.jpg

見学中にも質問したけれど、この照明は蛍光灯ではなく建物の外からハロゲンランプの光を導いているそうだ。

なぜかというと電磁波対策。スーパーコンピュータは超高速で演算しているがわずかな電磁波によるノイズがあると障害になってしまうそうだ。航空機や医療機器などでデジタル処理するものは携帯電話の電波に弱いのに似ているのだろうか。
20130207_03.jpg
Panasonic社カタログPDFより)

地球シミュレータの照明はパナソニック製で「ライトチューブ」という製品名だ。

サイトの説明による「ライトチューブ」の特徴は…
1)連続した光、かつ影や反射ができにくい光
2)発光部はチューブの端にあるため交換がとても簡単
3)光源からの発熱が少ない
4)光源からの紫外線が少ない

熱と紫外線は原理的にほぼゼロだと思う。
これらの特徴からスーパーコンピュータだけでなく、身近な店舗やビルの照明などにも使われているそうだ。

しかしこれだけ長いのに端っこの光源だけでまんべんなく照らすことがよくできると思った。光の反射させているとはいえ、片側光源だと反対の端は暗くなるような気もするが…まだなにか秘密があるのだろうか。

世の中には光源が太陽の採光チューブというのもあったな。

【参 考】

地球シミュレータ:受賞歴
http://www.jamstec.go.jp/es/jp/es1/system/lighting.html

関電工トピックス:ライトチューブ照明システムを実用化
http://www.kandenko.co.jp/topics/2001/01_6_top.html

Panasonic:こだわりのライトチューブ照明
http://www2.panasonic.biz/es/lighting/okugai/orderlighting/special/kodawari03.html

Panasonic:ライトチューブとは?
http://www2.panasonic.biz/es/lighting/new_products/new2001/LightTube/02.html

Panasonicカタログ:ライトチューブ
http://www2.panasonic.biz/es/catalog/lighting/products/nsl/pdf/ZFCT1A208-858.pdf

匝ブログ:JAMSTEC横浜研究所一般公開 科学実験・スパコン編
http://eniguma.blog85.fc2.com/blog-entry-2461.html


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2911-661484db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。