スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおた工業フェア2013 見学 

2月9日、京急蒲田駅近くの大田区産業プラザにて開催された「第17回おおた工業フェア」に行ってきた。目的は「Team職人魂」さんのブースだけれど、まずは気になった会社さんの紹介。

まずは防水機能付ねじを製造・販売する富士セイラさん。

ねじの首のところにOリングがあって締めつけるとねじ穴部分で水を通さないことができる。ゴムなのでスプリングワッシャの働きもするかもしれない。
スマホ用防水ねじはメーカーに採用されて億単位で出荷されているそうだ。

もう少し太いねじは匝の会社でも用途はあるので試してみたいところ。
結構、ねじが留ってても螺旋部分から空気や水は抜けてくるものなのです。
20130209_01.jpg

次は医療用油圧シリンダを製造・販売するJPNさん。

歯医者や耳鼻科の診察用の椅子やCTスキャンなどを動かすのに油圧シリンダを使うんですね。

さてそんなJPNさんが出展していたものに油圧トレーニング装置があった。
これ油圧シリンダを押したり引いたりするだけなんだけれど、それなりに運動になるみたい。ピストンの上下を行き来する油の流量を4段階に変えることで軽く動いたり重く動いたりする。勢いよく動かそうにも流量に限界があるため、ゆっくり押し引きしなければならない。

あとシリンダ屋さんなのに、多角形の穴を掘るボール盤などの刃物も製造・販売されていた。
20130209_02.jpg

次はトキ・コーポレーションさん。
バイオメタル(ロボット用の人工筋肉など)で一部で有名な会社です。
この日は模型飛行機を出展されていましたが、その横にあったアクリル製の卵の中で光るLEDが目につきました。

聞くとなくなりつつある白熱灯の記憶をLEDで再現しているのだそうです。
白熱灯と違い熱くありませんから安全、さらに省エネ。

見ていて不思議だったのはアクリルの上部で光っているように見えますが、LEDは底部で発光しています。屈折のなせる技でしょうか。
20130209_03.jpg

樹脂加工のシナノ産業さんでは思わず足を止めました。
他にも樹脂加工会社は出展されていたのにです。

それはこんなものがあったから…
20130209_04.jpg

立方体の枠の中に球が入っている。もちろん外に出せません。
どうやって入れたかではなく、すべてひとつのかたまりからマシニングで削り出したもの。球の部分はどうやって掴んだ(固定した)んだろう?

その他にも対角線を描く立方体とか、網が重なったようなものとか…
成形ではできないようなものですが、マシニングでも刃がうまく届かないとできないような…
20130209_05.jpg
こういう目をひく展示があると、つい立ち止まってしまいますね。
ちなみにこれらは製品などではなく、社内で試しに作ったものだそうです。

「一個から依頼できますよ」とは言われました。ちょっと興味深い。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2913-680afd6c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。