スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレート展 国立科学博物館 

2月17日、上野にある国立科学博物館の特別展「チョコレート展」に行ってきた。開催は24日今日までです。

有料にもかかわらず、ものすごい人出でした。
会場はチョコレートの甘い香りが漂い、入口には科博のシンボル蒸気機関車D51とクジラのチョコレートが鎮座しています。
20130220_01_0217.jpg

チョコレートに関するあらゆること、
 チョコレートの原点~カカオ
 チョコレートの歴史
 チョコレートと日本
 チョコレートができるまで
 チョコレートをもっと知ろう
 チョコレートの未来
などが貴重な資料などの展示も合わせて知ることができる。
20130220_02_0217.jpg

チョコレートの材料となるカカオは限られた気候の元いろんな生物の助けを借りて生息していること。

チョコレートは中米のアステカやマヤ文明で貨幣の代わりにも使われた貴重なもの。日本の米みたいなものですね。

新大陸で略奪をしたスペインがヨーロッパに持って帰ったり、大量生産のため奴隷農場を作ったり。チョコレートは上流階級の飲み物で美しいカップやポットで飲まれていたとか。

産業革命による大量生産、化学によるチョコレートの改良など。

生物、歴史、文化、化学などチョコレートの奥深さがわかる。

それらの写真は人混みで撮影できませんでしたが、科博ならではの造形チョコレート「古生物チョコ」は撮影してきました。
20130220_03_0217.jpg
アノマロカリスとか…

20130220_04_0217.jpg
アンモナイトとか…

結構大きかったよ。


参 考 

国立科学博物館:チョコレート展

http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2012/choco/

All About:上野・国立科学博物館で「チョコレート展」開催
師弟3人のチョコレート作品が会場に集結!

http://allabout.co.jp/gm/gc/401769/3/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2919-60bb9e01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。