FC2ブログ

Vistaと光VDSLタイプの驚愕 

昨日、末姉のところへ行ったのはパソコン導入その2「インターネット開通」のため。
ちなみにその1は4/30に行ったわけだが。

まずVistaはXPと勝手が違うのでやりにくい。ネットからダウンロードしたものは、“ダウンロードフォルダ”に保存される。はじめよく見ていなかったので、どこに保存されたのかわからなかった。

そして遅い。ダウンロードしたものをインストールしようとダブルクリックしても、しばし何も起こらない。ここで再度ダブルクリックしてしまうと、またインストーラが起動するので我慢。そしてインストーラが起動してもインストールの続行のために警告がでる。
ソフトを起動するときも自分が起動したのかの確認の警告が出る。

ネット上で回線速度を確認しようといくつかのサイトを見ようとしたら1ヵ所でブロックされた。許可しているのに…。

頻繁に警告というかダイアログがでるのにはうんざりだな。そしてHDDが回りっぱなしで遅いのはメモリが足りないんだと思う。1GBではXPで256とかのイメージなのかもしれない。USBメモリを代用できるらしいので、とりあえず差しておくことも検討するかな。内蔵メモリには負けるだろうが。

あと裏で動いているソフトが多いんだろう。それらがCPUのパワーを喰いまくっているっぽい。小田原の社長のノートPCもVistaの予定だったけど、ちょっと考え直すかな。

あと驚くべきことが…。今回、Bフレッツ光になったのだが、ダウンロード速度が遅い。小田原の会社だと10MBくらいのダウンロードはものの3秒あるかないか。大体は30Mはでている。新地の会社は他のPCもあるがいい時だと20Mくらいはでる。それが末姉のところでは4Mなのだ。

これではADSLに負けてる場合もある。どうも光でもVDSL方式のマンションタイプは遅くなるらしい。100M(実効はもっと遅いだろう)を各戸でわけあっているのだからしょうがないのかもしれないが、いくらなんでも4Mじゃ光の実感がない。他にもルータの問題やPCの問題もあるのかな。

匝のマンションも光が入っていてADSLからの乗換えを進められているのけれど、これじゃ乗り換える気がしない。もっとも諸般の事情で乗り換えは検討していないけれど。知らずに進められるまま乗り換えてADSLよりも遅くなったらクレームものだ。

ま、末姉は光の体感をしていないのでよくわかっていないみたい。

お菓子となぜか手作り餃子“のみ”が振舞われた。餃子おいしかったですよ。でも夕食も行きつけの中華屋さんでまた餃子を食べたいといわれても、さすがにうんざりです。まさかうどんになるとは思いませんでしたが。


追記
ちなみにVistaになるとOEはWindowsメールという名前になって、受信箱とかの下にある“連絡先”という項目が廃止されちゃいました。アドレス帳を活用するしかありません。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/295-7ab38c58