FC2ブログ

アカヒレ水槽でヒラマキガイ? 

さて、抱卵したミナミヌマエビのその後を確認するためにアカヒレ水槽をジッと観察する。
ヌマエビは未だ抱卵中。そのほかの2匹は見つけられなかった。元気にやっていることを祈りたい。

が…。ジッと観察していたら水草の間に動くものが。小さな貝だ。

「まさか、石巻貝の稚貝?」

そんなことはあり得ない。石巻貝は淡水では孵化することはないとされる。では何なのか。
どうやらスネール(御用でない貝類一般の呼称?)。ネットで見てみるとどうやらヒラマキガイらしい。さらには肺を持っているらしい。

どこから湧いてきたのか?よくよくみると10匹はいるゾ。彼らは淡水で増殖することができる。もっとも水質はやや酸性に傾いているので、殻にとっては適さないとは思うが、でも増殖していることは間違いなさそう。少なくとも日曜には見かけなかったが…。いったいどこから…。

はてさて…どうしたものか。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/298-416bdd58